軍艦やまと

戦艦大和宇宙戦艦ヤマト特別企画BBSMAILサイトマップLINK

旧海軍兵学校巡り

第1回「特殊潜航艇」

第2回「駆逐艦雪風」

第3回「海龍試作3号艇」

第4回「海軍の大矛」

第5回「駆逐艦梨」

第6回「健在!赤レンガ」

第7回「御影石の大講堂」

第8回以降企画予定

※このページで使用させていただいている写真は、桜酒さんにいただいたものを使用させていただいております。この場を借りてお礼申し上げます。

 

旧海軍兵学校巡り

<第1回>真珠湾攻撃に参加した『特殊潜航艇』

 本艇は、伊号「第16号」「第18号」「第20号」「第22号」「第24号」潜水艦に搭載され、真珠湾攻撃作戦に参加した、5隻の中の1隻である。だが作戦従事中に敵艦に発見、撃沈され、後に米軍に引き上げられた。そして終戦後、日本に持ち帰られ、修復作業を受け今に至る。
 特殊潜航艇は非常に小型の潜水艦の艇首に2発の魚雷を装填しているため、魚雷発射後に艇首が浮き上がって敵に発見されやすい致命的な欠点があった。そのため搭乗員の戦死率は非常に高く、ほぼ帰還は望めなかったため、搭乗員は決死の覚悟で搭乗した。こうした欠点や扱いの難しさもあり、この不満が後に『人間魚雷』への開発につながるのだった。

帝国海軍「特殊潜航艇甲型」
全長:23.9m
全幅:1.85m
最大速度:水中 19kt
水中航続距離:148km(80海里)/6kt
兵装:45cm魚雷発射菅×2、魚雷×2

特別企画メニューへ戻る


当ホームページは個人の趣味範囲で作成・運営されており、製作会社等とは一切関係ありません。
画像、HTMLドキュメントファイル(表示させる全て)の無断転載、無断使用を禁じます。
軍艦やまと / (C) Ema☆Nati