軍艦やまと

戦艦大和宇宙戦艦ヤマト特別企画BBSMAILサイトマップLINK

海自呉史料館

第1回「潜水艦あきしお」

第2回「あきしお改造計画」

第3回以降企画予定

※この史料館の詳しいことは、オフィシャルページをご覧ください。

海上自衛隊呉史料館

<第1回>潜水艦あきしお


▲2006年9月25日撮影した潜水艦『あきしお』

■史料館の趣旨
 海上自衛隊呉史料館(仮称)は、海上自衛隊佐世保史料館の水上艦、鹿屋航空基地史料館の航空機と並んで、潜水艦と掃海を展示する史料館です。海上自衛隊の有する資料の展示・保存等を通じて、海上自衛隊員の教育及び、広く国民一般等への広報活動により海上自衛隊に対する理解の促進並びに地域との共生に貢献することを目的としています。<海上自衛隊呉史料館オフィシャルサイト〜事業の目的より引用>

■海上自衛隊史料館とは
 広島県呉市にある大和ミュージアムの隣に建設中。2007年完成予定。2004年3月に除籍された潜水艦「あきしお」を初めとする、実際に配備されていた艦艇を展示するというのが最大の魅力の史料館である。しかも屋外展示してある潜水艦「あきしお」には実際に乗り込むことができ、車椅子でも艦内を見学できるよう改造してあるので、幅広い人が潜水艦の乗艦体験をすることができる。

■潜水艦「あきしお」
 「あきしお」は『ゆうしお』型潜水艦の第7番艦として川崎重工業神戸造船所で建造され、1986年に就役。静粛性に欠けていた『うずしお』型潜水艦の問題点を反省し、それを改良して拡大発達させた、第2世代の涙滴型潜水艦。現在では最新鋭艦『おやしお』型潜水艦が続々と配備されたので、『ゆうしお』型潜水艦は練習艦となった9番艦「ゆきしお」を除いて全て除籍されている。

▼左から順に潜水艦『ゆうしお』型潜水艦全10艦

<ゆうしお> <もちしお> <せとしお> <おきしお> <なだしお> <はましお> <あきしお> <たけしお> <ゆきしお> <さちしお>

■潜水艦「あきしお」性能諸元
□基準排水量:2250t/水中排水量:3600t
□主要寸法:全長76.0m×幅9.9m×深さ10.2m×喫水7.4m
□速力:約12kt/水中:約20kt
□船型:完全複殻式涙滴型
□乗員:約75名
□主要装備:533ミリ魚雷発射管×6門(ハープーン対艦ミサイル発射兼用)


▲魚雷発射管。3門あるんですが見えますか?



これらの写真(↑と↓)このの部分が繋がる。



この接合作業は、2006年9月26日深夜にひっそりと行われた(らしい)

 

特別企画メニューへ戻る


当ホームページは個人の趣味範囲で作成・運営されており、製作会社等とは一切関係ありません。
画像、HTMLドキュメントファイル(表示させる全て)の無断転載、無断使用を禁じます。
軍艦やまと / (C) Ema☆Nati